ホワイトペーパー

将来にわたってセキュリティ・レベルを保つには、セキュリティ配信プラットフォーム導入が必須

Gigamon 2016年09月26日

サイバー脅威の状況が大きく変化するのを受けて、最新のサイバーセキュリティ対策のアプローチは、セキュリティ・インフラ基盤構築へと進化している。この新しいアプローチを用いた企業は、多種多様なセキュリティ・デバイスやツールを、直接ネットワークに接続するのではなく、セキュリティ配信プラットフォーム上に導入することが可能となるのだ。

そんな新たなセキュリティ対策のアプローチに基づいたセキュリティ配信プラットフォームが、Gigamon提供する「GigaSECURE」である。企業はこのソリューションを導入することで、いかなるネットワークの拡大や変化を経てもセキュリティ・レベルを維持できる、強力なセキュリティ体制を確立できるのだ。

現在だけでなく、将来までを見通したサイバーセキュリティのトレンドを考慮した、包括的で統合されたセキュリティ・プラットフォームのかたちを、ぜひ資料を通してご覧いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]