編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

ホワイトペーパー

リモートワーク必至のITインフラ運用の打開策!自動化を実現するポイントとは

レッドハット株式会社 2020-06-04

多種多様なビジネスにおいて顧客とデジタルに接続されるようになったいま、ビジネス競争は激化し変革の波に常にさらされている。にも関わらず、デジタルビジネスを支える情報システムはますます複雑化しており、IT部門スタッフにとって深刻な重荷となっている状況にある。これではイノベーションの実現などままならないだろう。ましてや、今回の新型コロナウイルス感染症によってリモートワークが必至のなか、ITインフラの運用が足かせになってはならない状況に直面していることだろう。

そこで現状を打破するアプローチとして着目したいのが「自動化」である。全社レベルでIT運用を自動化すれば、既存のプロセスを改善するとともに、時間の節約や品質の改善、さらに従業員の満足度向上など様々なメリットを享受できるのだ。

本資料では、自動化を組織全体に導入するための戦略の立て方や、人材、プロセス、プラットフォームの活用法、組織に自動化をデプロイするために必要なすべてを網羅する「Red Hat Ansible Automation Platform」などについて徹底解説している。誰もが知る企業の事例の数々も紹介されており、自動化のイメージが湧きやすいに違いない。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]