編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「ローカル5G」

ホワイトペーパー

【事例】大ヒット「ドラゴンクエストウォーク」をGKEで安定運用、スクウェア・エニックス

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 2020-11-25

スマートフォンで取得した位置情報を元に、ユーザーが現実世界を動き回る事で冒険感覚を楽しめる位置ゲーが人気だ。スクウェア・エニックスが提供する『ドラゴンクエストウォーク』もその 1 つ。2019 年 9 月に配信をスタートし、社会的な大ヒットに。そのアクセス数は、想定を超える圧倒的なものだったが、大規模ゲームアプリにありがちな初日サーバーダウンはなかった。

本資料は、スクウェア・エニックスがどのようにドラゴンクエストウォークの基盤を運営しているかを明らかにしたものだ。カギは、Google Cloud が提供する「Google Kubernetes Engine」と「Cloud Spanner」にある。安定したシステムを運用する際のヒントを得ることができる資料だ。ぜひご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]