編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「医療IT」

ホワイトペーパー

【事例】“ハナマルキ流”働き方改革に見る、コミュニケーションを加速するIT活用のあり方

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 2020-11-25

グループウェアをはじめとした各種ツールを組み合わせる形で業務のデジタル化を進めている企業は多い。しかしそうした企業の中から、各ツールの機能連携がスムーズでないがために、従業員の円滑な業務推進やコミュニケーションを妨げている、といった声も少なからず聞くのも事実だ。

日本人であれば誰もが知るであろう老舗の味噌製造メーカー、ハナマルキもかつては同様の課題を抱えていた。しかし、2019 年 10 月に Google Workspace を全社一斉導入したことで、距離や時間に縛られないコミュニケーション、コラボレーションを実現したのである。

本資料では、 COVID-19 の流行で一変した働き方にも Google Workspace でスムーズに移行できた同社の取り組みについて、経営幹部へのインタビューを軸に解説している。従業員の QOL(Quality of Life)向上にもつながっている事例にぜひ注目いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]