編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

ホワイトペーパー

【事例】600万DLを超える人気ゲームがGoogle Cloudで稼働、コスト削減と安定性両立の要因

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 2021-02-01

スマートフォン向けゲームアプリ『うたわれるもの ロストフラグ』は、2019 年 11 月のリリースから 1 年、2020 年 11 月末には 600 万ダウンロードを達成した人気ゲームである。制作したアクアプラスとサービスの開発・運用を担当するトーセの担当者に、ゲームを支える基盤である Google Cloud サービスについて話を聞くと、Google Kubernetes Engine(GKE)、Cloud SQL、Memorystore for Redis、Cloud Storage など幅広いサービスを活用していることがわかった。特に、GKE が持つオートスケール機能の効果が大きかったという。急激なアクセス増が予想されるイベント開始時などにあらかじめ備える必要がないからだという。結果として、大幅なコスト減と急激なアクセス増に耐える安定性を両立させることができた。

本資料は、ビジネス面におけるこだわりやその実装方法など、生々しい話も収録している。ぜひ一読して IT 活用の参考にしていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]