編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

ホワイトペーパー

Google Cloud 提供資料ーアプリ開発環境の改革!生産性向上へのクラウドネイティブ移行

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 2021-10-01

ビジネスのデジタル化が進む中、多くの企業が独自開発したアプリケーションをサービスとして提供することが当たり前となった。ただ、アプリケーションが複雑になると、開発者の生産性と迅速なリリースが難しくなると指摘されている。それはなぜか?

現在、多くの開発現場では、画一的なアプリケーションの開発・提供基盤を採用している。アプリケーションごとにOSやミドルウェアが異なる場合、それぞれに固有のビルド、テスト、デプロイ機能を備えなければならない。その結果、アプリが複雑化すると機能拡張などに伴うシステム変更やテスト、運用が難しくなり、開発者の生産性を低下させる要因となってしまうからである。

そうした課題はどうすれば解決できるのか?本資料では、その最適解として、「クラウドネイティブアーキテクチャへの移行」を提案。これによって、開発生産性の向上、運用コストの削減、製品化までの時間の短縮などさまざまなメリットがあるという。そんなクラウドネイティブアーキテクチャへの移行について、Googleの専門チームによる調査結果を踏まえながら具体的な移行アプローチとその効果を詳しく解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]