編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ「ジェネレーティブ」
記事まとめ:IT各社の中期経営計画

ホワイトペーパー

カスタマー データ プラットフォームの基盤に Google Cloud を選択するメリットと活用方法

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 2022-05-13

ビジネスにおいてデータの重要性は増しているが、特に長きにわたってデータ活用が行われてきたのがマーケティング領域である。とりわけ近年では、消費者の行動のオンライン化に伴い、活用できるデータ量も増大している。そうしたなか、マーケターのデータに関するさまざまな課題を解決するためのソリューションとなるのがカスタマー データ プラットフォーム(CDP)だが、ここに来て CDP のための基盤として Google Cloud を選択する企業が増えている。

本資料では、マーケティング領域におけるデータ活用の課題を改めて整理するとともに、Google Cloud を基盤として CDP を利用することにより、これらの課題がどのように解決できるのかについて詳しく解説している。ぜひご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]