編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

ホワイトペーパー

リモートワークが当たり前の今、マルチクラウド環境の利便性を守るEDRを活用したセキュリティアプローチ

SB C&S株式会社/ヴイエムウェア株式会社(セキュリティ) 2021-01-18

リモートワークが当たり前の働き方の一つとなった今、ITシステムのセキュリティは、従来とは違う考え方でのアプローチが必要となってきている。その背景にあるのがマルチクラウド基盤の普及や、SaaSのようなクラウド型アプリケーションの利用拡大だ。いまセキュリティはデータセンタや特定のネットワークと言った限定的な防御ではなく、あらゆるアプリ、あらゆるクラウド、あらゆるデバイスにわたって防御をしなくてはならない。また高度化・巧妙化するサイバー攻撃に対して境界防御では、もう対応しきれない。そのため、現実解として侵入を前提としたセキュリティドクトリンが一般化している。そこで注目されているのがEDRというツールだ。
本資料では、EDRの概要と最新機能を紹介するとともに、これらによりワークロードを確実に保護するアプローチについて解説している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]