ホワイトペーパー

情報システム部主導 セルフサービスBIによる データ利活用促進 AGC旭硝子事例

株式会社電通国際情報サービス 2017年12月26日

こちらの資料は11月22日開催セミナー「SAPユーザーが将来を見据えて、今、取り組むべきことは?~今すぐコストダウン、そしてこれからもコストダウン~」におけるAGC旭硝子 情報システム部 玉仙健一 氏の講演にて使用された講演資料となります。

世界最大手のガラスメーカーであり、電子部材やその他の化学関連素材を製造・販売しているAGC旭硝子。
同社の情報システム部では、他社や日本MSに代表される外資系企業の業務データの利活用状況をヒヤリング、参考にしながらデータ利活用ロードマップを作成後、社内への展開活動を行っている。
本資料では、情報システム部門が主導しているセルフサービスBIによるデータの利活用促進についての取り組みについて説明しています。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]