編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

ホワイトペーパー

バックアップ頼みも限界? 進化し続けるランサムウェアの最新の攻撃手法と防御策を解説

サイバーリーズン合同会社 2021-04-19

あらゆる企業・組織がサイバー攻撃の脅威にさらされている現在、脅威への警戒を決して緩めてはならない。数年前にいったん落ち着いたとされた身代金を要求する不正プログラム「ランサムウェア」がまた勢いを取り戻しつつある。

多くのマルウェアが侵入前後で息を潜めているのに対して、ランサムウェアはデータ暗号化が早ければ早いほど攻撃が成功する可能性が高くなる。そのため、難読化手法とリモート実行を可能にする脆弱性を組み合わせることで、従来型の防御ソリューションを回避するように進化している。

これまではランサムウェア対策としては「データのセキュアなバックアップの重要性」が強調されていた。しかし、その有効性も徐々に薄れつつある。進化を続けるランサムウェアの攻撃にどう対処すればいいのか? 以下の資料では、最新型ランサムウェアの特徴を解説し、分析から得られた教訓を基にした防御策を提案する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]