ホワイトペーパー

EDR導入を絶対に失敗したくない人に贈る、セキュリティ対応の5つ課題とEDR選定の11のポイント

ネットワールド(セキュリティ) 2019年06月18日

マルウェアの侵入を完全に防ぎきることが難しい現状を受け、PCやスマートフォンなどのエンドポイント側で、脅威の「検知」から「対応」「復旧」までを行う、EDR(Endpoint Detection and Response)ソリューションが注目を集めている。
 だが、EDR導入を成功させ、セキュリティ対応で効果を挙げるには、いくつかのポイントを的確に押さえることが重要だ。本資料は、現在のセキュリティ対応が抱えがちで盲点になりがちな課題を5つに整理するとともに、EDR製品のメリットと製品選定の11のポイント、それを実現する具体的なサービスを解説している。
 現在のセキュリティ対策の要諦は「リスク低減」にある。本資料はその方法を知るうえで格好の教材になるはずだ。ぜひダウンロードいただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]