編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ホワイトペーパー

AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

サイオステクノロジー株式会社 2019-10-30

今年8月、パブリッククラウドサービスAWS(Amazon Web Services)の東京リージョンで障害が発生したことは記憶に新しい。この障害では当初、一部のアベイラビリティゾーンで起きたものですぐに復旧するとみられた。しかし現実には6時間程度の時間を要することとなってしまった。復旧するまでの間、EC2インスタンス(IaaS)やRDS(データベースのサービス)が使用不可となったことから、基幹系システムを運用している企業や、ECサイトなど顧客サービスのシステムを運営している企業にとっては、大きな打撃を被る事態に陥ったのである。

 では、パブリッククラウドサービスをIaaS で使う場合の障害対策にはどのような方法があるのだろうか。バックアップによる対策や、クラウドサービス側で標準で用意している対処法、監視ツールと手動再起動などがまず挙げられる。しかし最も効果が高い対策として注目を集めているのがHAクラスターによる対策だ。

本資料では、今回のAWSにおける障害などを踏まえて、パブリッククラウドを利用したシステムを迅速に復旧させるための方法について、他の対策と比較したHAクラスターの具体的なメリットなども交えて考察している。パブリッククラウドを利用するすべての企業に見ていただきたい内容といえる。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]