編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

ホワイトペーパー

Oracleシステムのクラウドリフトで直面、仮想IPと共有ディスク構成の課題に対する解決策

サイオステクノロジー株式会社 2022-10-05

Oracleシステムなどのクラスター構成を活用したシステムは、クラウドリフトにおいてさまざまな課題に直面する。例えば、仮想IPアドレスを利用したクラスター構成やMulti AttachedやReplicationのための共有ディスク構成をどう設定するかがある。一般にクラウドでは「HAソフトウェア+共有ストレージ構成」は組めず、「仮想IP(VIP)を利用したHA構成」も組むことはできない。また運用が変わるため、新規学習やこれまでのノウハウが使えないことも課題だ。オラクルが提供するOracle Cloud Infrastructure(OCI)を利用する場合も、これらの課題を踏まえた対応が必要だ。
本資料では、OracleシステムをOCIなどのクラウド環境にリフトする際に直面する課題と、解決のポイント、課題解決に向けたソリューションを解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]