編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

ホワイトペーパー

仮想化環境とハイブリッドクラウドに特化したバックアップ環境を構築する最適解

東京エレクトロンデバイス株式会社(Veeam) 2021-12-01

企業活動を支えるIT環境は、いまや仮想化からオンプレミスとクラウドが混在したハイブリッドクラウド化へと大きく変化した。その一方で、システムの複雑さが増している。そうした中で直面するのがバックアップに関する問題だ。ハイブリッドクラウドで稼働する多種多様なITサービスのデータを一元的に保護し、万が一の際に迅速にリストアが可能であることが求められている。ただ、24時間365日のアベイラビリティを実現するためには、従来型のバックアップ技術ではそうした柔軟な対応は難しいのが現状だ。
以下の資料では、こうした課題を解決する仮想化環境やハイブリッドクラウドに最適な形で設計されたバックアップソリューションを紹介。VMware vSphereやWindows Server Hyper-V、Nutanix Acropolisなどのハイパーバイザーで高度に仮想化されたITインフラ、Microsoft AzureやAmazon Web Service(AWS)などのパブリッククラウドとオンプレミスを連携できる。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]