編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

ホワイトペーパー

新キャッシュレス決済基盤を自律型データベース構築したベリトランス

日本オラクル株式会社(Oracle Cloud) 2019-11-29

クレジットカードなどの決済サービス事業者とECサイトや店舗などをつなぐマルチ決済サービスプロバイダーであるベリトランス。自社サービスの利便性を高めるべく、クラウドを用いた新キャッシュレス決済システムの開発に着手した同社だが、データ管理基盤に関してさまざまな課題に直面することになった。マルチ決済システムと専用POS端末間で発生する、想定40GBものトラフィックにどう対応するか、利用者の増減に応じてどう柔軟にシステムリソースを調整するか。そうした課題に対応するために採用したのがオラクルの自律型データベースクラウドサービスだった。本資料は、ベリトランスの取り組みと「Oracle Autonomous Database Cloud」がもたらした効果を振り返った事例記事だ。多くの企業の参考になるはずだ。ぜひダウンロードいただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]