編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

ホワイトペーパー

不動産業界に大変革をもたらすか─電子契約化の先進事例に学ぶ異次元の顧客体験提供術

ドキュサイン・ジャパン株式会社 2021-06-10

今もなお数多くの紙の書類が存在している不動産取引。物件情報の提供から内見、契約手続に至るまで、書面・対面といった従来の慣習が根強く残っている不動産業界では、なかなかIT化が進まないのが現実だ。しかしながら近年、国土交通省を中心に契約書の電子 化について本格的な議論が進められているのに加え、コロナ渦の影響などもあり、急速に状況が変わりつつある。そうしたなか、ドキュサインの電子署名を導入することで、国内でもいち早く不動産売買契約書の電子化対応を開始したのが、中古・リノベーション住宅の流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」を運営するツクルバだ。本資料では、電子契約化により、手続きの簡素化やコストの削減、顧客満足度の向上などを目指す同社の取り組みについて、担当者の生の声とともに解説している。不動産業界のデジタルトランスフォーメーションのかたちが、きっと見えてくるはずだ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]