ホワイトペーパー

コロナ禍で侵入件数が急増するなか、インシデント対応を改善するための「10の方法」とは?

セキュアワークス株式会社 2021-06-21

コロナ禍を受けて働き方が大きく変化するのに伴い、セキュリティインシデントの傾向と対応もまた大きく変わってきている。実は脅威レベル自体はコロナ禍以前とほとんど変化していないものの、組織やITインフラの大きな変化が脆弱性を生み出し、侵害件数が急拡大しているのである。本動画では、セキュアワークスが昨年グローバルで実施したインシデント対応のレポートから読み解かれる、これからのインシデント対応のあり方について、同社の主席上級セキュリティアドバイザーが解説している。インシデント対応を改善する10の方法をはじめ、非常に具体的な実践方法も紹介されているので、ぜひご覧いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]