編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

ホワイトペーパー

セキュリティリスクを排除し、安全な在宅勤務を可能にするベストプラクティス最新版

Cloudflare 2020-04-15

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、多くの企業で在宅勤務を推進している。Web会議システムやコラボレーションツールを活用することで、離れている従業員同士が連絡を取り合いながら業務を遂行可能になった。また、直接対面しなくても取引企業やパートナー企業とのやり取りも可能になった。「働き方改革」の一環としてもリモートワーク活用は着実に広がりつつある。

しかし、現行のリモートワークにはいくつかの課題がある。例えば、情報漏えいやウイルス感染などのセキュリティリスクが考えられる。リモートワークを実施する際には、自社の事業や従業員を守るためにも、最適なセキュリティ対策を取ることが必要不可欠だ。

以下の資料では、安全なリモートワークを実現するために重要な8つのポイントを解説し、最新のベストプラクティスを紹介している。リモートワーク導入を検討している担当者はぜひ一読してほしい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]