編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

ホワイトペーパー

クラウドからエンドポイントまで企業に内在するリスクを管理する

日本マイクロソフト株式会社(Digital Trust) 2020-05-01

【講演者】
山本 明広
日本マイクロソフト株式会社
クラウド&ソリューション事業本部 モダンワークプレイス統括本部

【講演概要】
コンプライアンス対応には企業内の様々な役割に対して様々な対応(情報保護、内部リスク、法的ITなど)が必要となります。組織内では、電子メール、ドキュメント、プレゼンテーション、データベース、インスタントメッセージ、画像、ボイスメール、ソーシャルメディアの投稿など、急速に増大する電子データの量と複雑さが増大し高度な管理が必要となっています。法律、ビジネス、および様々な規制等コンプライアンスの課題に対応し続けるには、どこにいても重要な情報を保持および保護できる必要があります。本セッションでは昨今の複雑なコンプライアンスの課題に対応するため Microsoft Compliance 製品群を活用したソリューションをご紹介いたします。

※本動画は3月12日開催のオンラインイベント「Microsoft Security Forum 2020 ~変化に備える、2020 年のセキュリティ対策~」の採録動画となります。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]