編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

ホワイトペーパー

クラウドからエンドポイントまで企業に内在するリスクを管理する

日本マイクロソフト株式会社(Digital Trust) 2020-05-01

【講演者】
山本 明広
日本マイクロソフト株式会社
クラウド&ソリューション事業本部 モダンワークプレイス統括本部

【講演概要】
コンプライアンス対応には企業内の様々な役割に対して様々な対応(情報保護、内部リスク、法的ITなど)が必要となります。組織内では、電子メール、ドキュメント、プレゼンテーション、データベース、インスタントメッセージ、画像、ボイスメール、ソーシャルメディアの投稿など、急速に増大する電子データの量と複雑さが増大し高度な管理が必要となっています。法律、ビジネス、および様々な規制等コンプライアンスの課題に対応し続けるには、どこにいても重要な情報を保持および保護できる必要があります。本セッションでは昨今の複雑なコンプライアンスの課題に対応するため Microsoft Compliance 製品群を活用したソリューションをご紹介いたします。

※本動画は3月12日開催のオンラインイベント「Microsoft Security Forum 2020 ~変化に備える、2020 年のセキュリティ対策~」の採録動画となります。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]