編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

ホワイトペーパー

複雑化するITインフラの運用管理がDX推進の足かせ IDC調査に見る成功企業が選んだ最良の方法

ユニアデックス株式会社/日本ヒューレット・パッカード株式会社 2021-02-19

すべての業界の企業が「デジタルトランスフォーメーション(DX)」の課題に直面している。顧客、従業員のエクスペリエンスを向上させるため、「ビジネスオペレーションと意思決定プロセスにデジタル技術をどう活用していくべきか」という課題だ。

企業が厳しい競争を勝ち抜くためには、ビジネスのスピードや迅速性、拡張性などを実現するIT環境の積極的な活用が不可欠だ。しかし、多くの企業が複雑でレガシーなシステム環境を引き続き運用していることが足かせとなっている。

現在、企業は従来の環境に加えて、クラウドを組み合わるハイブリッドな環境へと移行しつつある。そのため、ますます複雑化したITインフラの運用管理が従業員の負荷増大を招いている。以下の資料では、IDCの調査結果を踏まえて、運用負荷のルーチンワークから従業員を解放し、戦略的なイノベーションに注力できる体制を構築するための最良の選択肢を提案。具体的な導入効果も紹介している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]