編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

ホワイトペーパー

エンジニアの開発時間を確保! AWS運用マネージドサービスの効果

NHN テコラス株式会社 2020-07-01

デジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みのなかで、クラウドネイティブ開発への移行が活発化している。移行先として人気を博しているのがAWSだが、単にAWSに移行しただけでクラウドネイティブ開発が可能になるわけではない。AWSは年間1000回以上の機能アップデートが行われるため、エンジニアは知識習得のために時間を費やす必要があり、状況によっては、開発のための時間を削らなくてはならいケースもある。

本資料は、そうしたAWS運用の課題を解決するための手法をコンパクトに整理したホワイトペーパーだ。運用のアウトソースの観点からマネージドサービスを紹介している。ぜひ参考にしていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]