編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ホワイトペーパー

クラウドERPでテレワーク時代に適したバックオフィス業務を整備する

SCSK株式会社(ProActive) 2020-07-20

リモートからさまざまな業務を行うスタイルが定着した。今後の働き方のスタンダードになる事が予想される。
ただ、部署によっては出社せざるをえないケースも多く見られた。領収書や契約書など紙やハンコの処理が必要な総務、経理、労務、人事などだ。こうした業務は基幹業務システム(ERP)を用いてデータを処理しており、システムがオンブレミスで稼働していてリモート勤務が難しかったり、度重なる法令改正への対応が必要という事情もあった。

そこで注目されるようになったのがクラウドERPだ。会計・給与・勤怠・経費精算といったシステムをクラウド化し、紙や承認などの業務の電子化することで、新しい働き方に対応しやすくなる。

本資料では、そのためのソリューションとして国産クラウドERPを紹介している。テレワーク時代に適したパックオフィス構築の参考にしていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]