編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事まとめ:DX推進、IT人材や内製化動向

ホワイトペーパー

快適・安全な在宅勤務には、テレワーク導入で直面する“3つの課題”の解決が必須

KDDI株式会社(AWS) 2020-08-13

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、企業の間でテレワークのニーズが急激に高まることとなった。その結果、多くの企業のIT部門では、デバイスの手配やリモート環境の整備、問い合わせ対応など、テレワーク環境整備のための仕事に追われている状況にある。

しかし、テレワークを導入・拡大するためには、各種セキュリティ対策や、多様なデバイスへの対応、時間やコストなど、検討すべき課題が数多く存在しているのも事実だ。

本資料では、テレワークを安全かつ快適、低コストで導入することができるマネージド型でセキュアな仮想デスクトップサービス「Amazon WorkSpaces」の概要と、その導入支援から導入後の運用サポートまでトータルで手掛けるKDDIのAWSソリューションについて解説している。

快適な在宅勤務の環境を整え、生産性向上を実現するためのヒントがここにある。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]