ホワイトペーパー

高品質な製品製造を支える”止まらないシステム”を最小限の運用負荷で実現!

富士通株式会社/ヴイエムウェア株式会社 2020-08-18

ビジネスがデジタル化している現在、システムの停止は、そのままビジネス活動の停止を意味する。そのため災害にやサイバー攻撃などのさまざまなリスク要因に対処しシステムの安定稼働を実現するかはエンタープライズITにとって、非常に重要なポイントとなっている。

対策としては、仮想化基盤の採用やサーバーやネットワークの二重化などが挙げられるが、複雑な構成のシステムは、運用負荷が高まってしまいがちだ。IT人材の不足が社会問題となっている昨今では、運用負荷の増大は頭の痛いの問題となっている。

本資料で紹介されている JX金属株式会社では、こうした問題のほかに、IoT活用などの生産現場のスマート化によってシステム運用に柔軟な拡張性が求められているが、既存システムではそうした要望に応えられないこと、さらに既存のBCPの仕組みがその足かせとなっていること、生産製品毎の操業時間の違いによってシステムメンテナンスの調整が困難であることなど、システムにさまざまな課題を抱えていた。

本書内では、こうした課題に同社のとった解決策、HCIを活用した可用性、運用性に優れたシステムとはどういったものなのか。さらにシステム刷新によって得られた効果について紹介している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

関連ホワイトペーパー

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]