編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

ホワイトペーパー

Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

サイバーリーズン・ジャパン株式会社/グローバルセキュリティエキスパート株式会社 2020-09-14

「Emotet」と呼ばれるウイルスへの感染を狙う攻撃メールが多数報告されている。新型コロナウイルス感染症の影響でテレワーク環境が広がり、その隙を突く形でサイバー脅威は増えたと見られ、Emotetの被害もさらに深刻化すると予想されている。感染を防止するためには、境界型防御という従来の常識を捨て、侵入されることを前提にいち早く検出、対応する姿勢が必要だ。その解決策のひとつが、エンドポイントの操作を監視し、端末の不審な動作を停止するEDRである。

この資料ではEmotetの脅威について解説した上で、グローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX)が提供するCybereasonEDRの検知例を紹介。EDRによる保護の有効性、感染防止を可能にする技術的背景に触れる。企業システムのセキュリティ確保に不安を持つすべての方にご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]