編集部からのお知らせ
新着記事まとめ「6G始動?」
新着PDF:「2021年注目テクノロジー」

ホワイトペーパー

マイクロサービスやDevOpsの実現に! 日立が提供するOpenShiftトータルサービス

株式会社日立製作所/レッドハット株式会社 2020-12-18

ビジネス環境の変化に対応するために、アプリケーションの開発や運用においてコンテナを活用する動きが活発化している。エンタープライズ領域で広く採用されているのが「Red Hat OpenShift Container Platform」だ。

コンテナの運用管理にはさまざまな課題がある。例えば、開発においては、CI/CDのための各種OSSツールとどう連携させるかが大きな負担になる。また、運用においては、アプリケーションのライフサイクル管理やログ管理が大きな負担になる。OSSツールを維持するためのサポートも課題だ。そうした課題に対応すべく、日立製作所ではOpenShiftをトータルでサポートするサービスを提供している。

本資料では、コンテナアプリケーションの開発から運用をどう支援するのかを詳しく解説している。マイクロサービスやDevOpsを推進するうえで役立つ資料だ。ぜひご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]