編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

ホワイトペーパー

Windows 10搭載PCの管理手法が変わる!DXを見据えながらセキュリティを確保する管理手法

ヴイエムウェア株式会社(Anywhere Workspace) 2021-04-16

多くの企業がテレワークを導入するようになり、IT 部門は迅速な対応を求められている。新規端末の配布、リモートワーカーの管理、ネットワークセキュリティの確保などである。特にユーザーの多いWindows 10 搭載端末の運用には、未来を見据えた業務環境への対応を含めて、最新のクラウドネイティブなアプローチ導入の必要だ。デジタルトランスフォーメーションを見据え、IT部門が最新の管理へと移行するためには、3段階のプロセスを経る必要がある。業務環境の喫緊の課題に対応するRespond、セキュリティ強化と管理を実現するAdapt、継続的な改革を推進するAccelerateという流れである。この資料では、各段階においてそれが求められる背景と、実現することによるメリットを詳しく解説する。明確なパブリッククラウド戦略が策定されているかなど、IT部門が最初に検討しておくべき事柄を指摘しており、Windows 10を中心とした管理手法を検討する上で参考になる情報が詰まっている。ぜひ一読していただきたい

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]