編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ホワイトペーパー

医療現場のIT基盤-可用性と信頼性を高めつつ、物理環境の改善を実現したHCI採用

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ合同会社(Intel) 2021-04-05

都立松沢病院は、病院の業務に使用していた部門サーバーが更新時期を迎え、可用性や冗
長性の高い基盤に移行する必要があった。検討した結果、ハイパーコンバージドインフラストラクチャー(HCI)の導入を決めた。Xeonプロセッサと、SSDを搭載したLenovo製サーバーおよびNutanixの管理ソフトウエアを組み合わせたHCI 「Lenovo ThinkAgile HX5520」を導入。高いパフォーマンスと運用負担の軽減、設置スペースの削減、性能向上を実現した。

この資料では、松沢病院の取り組みを詳しく解説する。院長が「必要なところにコストをかけながら、経営・事業の効率化を追求する」と話すなど、システム移行の詳しい状況が垣間見える内容となっている。システム選定理由についてもコメントしており、HCIによるインフラ集約を検討する企業は、ぜひ確認しておきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]