編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

ホワイトペーパー

無視できないVDI基盤の負荷向上-利用者増加によるパフォーマンス低下の解決策をJVCケンウッドに学ぶ

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ合同会社(VMware) 2021-03-24

コロナ禍によるテレワークの急増に伴い、企業の間で仮想デスクトップ(VDI)の導入が加速している。しかしながら、ユーザー数の増加や利用範囲の拡大、さらにはOSのアップデートなどにより、VDI基盤が高負荷化している状況に頭を抱えるケースも多いのが現実だ。

カーナビゲーションや映像・音響製品で世界的に広く知られるJVCケンウッドも、少し前までは同様の課題に直面していた。しかし同社は、Lenovoブレードサーバー、ラックサーバーでVDIを刷新したことで、VDIのユーザエクスペリエンスを大幅に改善するとともに、パフォーマンス増への対応を果たしたのである。本資料では、同社における過去からこれまでの経緯について、担当者の生の声を交えて追っている。まずはご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]