編集部からのお知らせ
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」
新着記事まとめ:経産省のDX本気度とは?

ホワイトペーパー

ビジネスのデジタル化が止まらない!増えるeKYC(オンライン本人確認)導入のポイント 法律編&認証編

株式会社ショーケース 2021-03-03

いまやオンラインバンキングや電子商取引は、B2CだけでなくB2Bにおいても当たり前となっている。特にコロナ禍によって、さまざまなサービスが非対面に切り替わったことにより、電子化、オンライン化の流れは一層強くなった。そのような状況下でニーズが高まっているのが、eKYC(オンライン本人確認)システムだ。従来の本人確認では免許証などの証明書類の写しを郵送するなど、時間と工数がかかっていたところを、全てオンライン上で完結するeKYCは、顧客体験の面で大きなメリットがある。さらに、近年の不正口座利用のようなサイバー犯罪への対応策としても有効だ。
しかし、本人確認のオンライン化は検討事項が多くハードルが高い。例えば法律面であれば、顧客の個人情報を扱うことから、徹底的な法令遵守や認証システムの導入など確認事項や対策事項が非常に多い。
本資料では、eKYC導入における押さえておきたい重要なポイントを「法律編」と「認証編」の2部構成で、わかりやすく解説している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]