編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

ホワイトペーパー

チャンスの年?経営・財務から見る2021年を考察する-MITテクノロジーレビュー・インサイト日本語版

日本オラクル(ERP) 2021-04-19

2020年、コロナ禍で事業計画を見直し、企業存続に腐心した企業は多い。だが、MITが世界中の企業幹部に行った調査によると、2021年は約8割の企業がさらなる構造改革や買収・売却、新たなビジネスモデルの構築、大規模なテクノロジー投資や自動化といった「戦略的な事業の大変動」を計画しており大半の組織が、業務効率性と市場機会の改善に 向けた予測分析を最重要課題として挙げている。

組織が大規模であるほど、大変動へ取り組む傾向が強く、10億ドルを超える企業ではその割合は87%に達し、中小企業でも76%に上る。本資料では、この調査の内容をまとめた「MITテクノロジーレビュー・インサイト」の日本語版として、大変動の内訳や、構想されている新たなビジネスモデルの内容、大変動を阻む要因、クラウドを活用した予測分析などを明らかにしている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]