編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ホワイトペーパー

迅速、シンプル、セキュアにパブリッククラウドへの移行を遂行するには?

ヴイエムウェア株式会社(ハイブリッドクラウド) 2021-05-06

多くの企業がより革新的で信頼性の高いアプリケーションをいち早く開発しようとする中、インフラ面ではパブリッククラウドへのシステム移行が大きなトピックとなっている。もちろん、運用・維持コストを低減したい、効率的で柔軟にリソースを活用したいといった狙いがあってのことだ。しかし、すべてをパブリッククラウドに移行するのではなく、オンプレミスも併用する「ハイブリッド環境」での運用が現在の主流となっている。
ここで問題になるのは、クラウド上で稼動しているアプリケーションとオンプレミス側のアプリケーションを連携させて社内外のユーザーにサービス提供するケースだ。この場合、セキュリティの観点からクラウドとオンプレミスの双方を守れる体制が必要となる。また、ハイブリッド環境においても、アプリケーションを自在に開発・運用できることが欠かせない。では、ハイブリッド環境を目指したクラウド移行の際に、注意すべき点は何だろうか。

本資料は、なぜハイブリッド環境が企業にとって最適なのかを説明するとともに、アプリケーションとセキュリティの観点から、どのように構築するのが最も効率的なのかを考察している。さらに、VMware Cloudにより、迅速でスムーズな移行・運用がなぜ可能になるのかをわかりやすく説明している。オンプレミスからの脱却をめざす企業にとっては基本的な考え方を伝授してくれる資料といえよう。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]