編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ホワイトペーパー

国内の先進事例に見るVMware vSANがもたらすIT運用の変革

ヴイエムウェア株式会社(ハイブリッドクラウド) 2021-05-06

HCI(ハイパーコンバージドインフラ)は、エンタープライズ系のシステムに革新をもたらすテクノロジーであり、国内での導入企業も増加傾向にある。その要因は、主にアーキテクチャにおけるストレージが増加する仮想マシンや高いI/O 性能に柔軟に対応できる設計が、従来までなされていなかったことにある。たとえ、サーバやネットワークの性能を向上させたとしても、ストレージの性能がネックとなってしまい、パフォーマンスの低下や運用負荷の増大、高額な拡張コストなどが発生していた。HCIは、これらの壁を一気に崩すテクノロジーとして注目されている。

HCIソリューションの1つである「VMware vSAN」は、さまざまな課題を解決する優れたテクノロジーとして高い評価を得ている。VMware vSANを活用すれば、ハードウェアに依存することなくソフトウェアの制御によって統合的かつ柔軟なストレージ環境を構築することができ、新たな高性能ストレージ製品を導入する必要がない、というメリットがある。

本資料は、VMware vSANをベースとしたHCIを活用している企業の導入事例を紹介したものだ。鉄道、銀行、大手製造、製薬の各分野の企業を網羅しており、内容的にもVMware vSANの導入メリットがきわめて明確に発揮された事例のため、多くの企業にとって役に立つ情報が詰め込まれた資料といっていいだろう。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]