編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ホワイトペーパー

45%の国内企業がローコードプラットフォームの導入をすすめている

Claris International Inc. 2021-06-16

コロナ禍でビジネス環境が大きく変化している。リモートワークによってオンライン会議などのアプリケーションが一気に広がったように、従来の働き方やビジネスモデルを革新するアプリケーションを開発し、ITで組織を変革するDXをいかに推進するかが課題になっており、ベンダーへの丸投げや、ブラックボックス化し複雑化したシステムを見直し、競争力を高める企業の多くが内製開発を取り入れている。外部にアウトソーシングする、あるいは自社の情報システム部門のエンジニアを中心に開発するといった選択肢だけではなく、開発の専門知識がないが現場の業務に精通した現業部門がローコードプラットフォームで開発に参加することでIT人材不足を補い、開発スピードの向上と問題解決能力の向上が期待され、IT部門とビジネス部門のコラボレーションで革新的なDXアプリケーションが実現することが期待されている。

本資料では、IDCの調査結果をもとに、ローコード開発の現状と今後、ローコード開発プラットフォームの動向、Claris FileMakerでiPadのカスタムAppを作成した大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)の事例、DXの将来像などをわかりやすく図説している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]