ホワイトペーパー

AI-OCR導入で書類のデータ化業務を月90時間削減し、働き方改革を強力に前進させた経緯を追う

AI inside 株式会社 2022-02-14

ワークライフバランスの推進をはじめとした、働き方改革が叫ばれているなか、働く環境が大きく変化しつつある。その際に大きな役割を果たすのがITの活用であることは言うまでもないだろう。このため多くの企業では、DX(デジタル・トランスフォーメーション)の推進と合わせて、働き方改革に取り組んでいる状況にある。

主力製品のリサイクルトナーを始め、企業のオフィスの課題に向き合うケイティケイ株式会社でも、働きやすい環境の整備を進める一環として、ITを活用した業務改善に力を入れることとなった。なかでも業務効率化とデジタル化をさらに推進すべく、AI InsideのAI-OCR「DX Suite」を導入したのである。

その結果、同社では、以前は1社につき毎日20~30分も時間がかかっていた納品書などのデータ化処理を、わずか数分で終わることができるようになったのである。本資料では、業務効率化とデジタル化をさらに推進するために、AI-OCRがどのように貢献したのかについて、過去の課題を含めて担当者のコメントとともに紹介している。貴社の働き方改革にも有効な情報が得られることだろう。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]