編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

ホワイトペーパー

ミッションクリティカルなSAPアプリのクラウド移行をシームレスかつ確実に成功させるアプローチとは

SUSEソフトウエアソリューションズジャパン株式会社 2021-08-18

ビジネス変革が叫ばれるなか、クラウドとデータ活用は必須の要素となっており、今や96%もの企業がクラウドテクノロジーを利用している。この流れに伴い、企業にとってミッションクリティカルなシステムであるSAPアプリケーションとSAP HANA プラットフォームのクラウドへの移行も加速しているのだ。

そうしたなか、SAP HANAおよびSAPアプリケーションのクラウド移行プロジェクトにおいて、オンプレミスとクラウドの両方のデプロイメントで最も多く利用されているのがSUSEである。なぜならば、SAPに選ばれたオープンソースSDIプロバイダーであるSUSEには、SAP検証済みのソリューションが数多く用意されており、クラウドのメリットをすぐに享受できるからである。

本資料では、基本となる重要なソリューション「SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applications」を中心に、SAPアプリケーションとSAP HANAのクラウドへのシームレス移行とその後のクラウドでの活用において最大限の効果をあげるためのアプローチについて解説している。主要パブリッククラウドプロバイダーごとのポイントも紹介しているので、ぜひお目通しいただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]