編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ホワイトペーパー

失敗が許されないSAP基盤のクラウドシフト、主要クラウドへの円滑な移行を実現する最適解

SUSEソフトウエアソリューションズジャパン株式会社 2021-08-18

今日のビジネスを変革しているのは「デジタルデータ」と「クラウド」という2つの要素だ。それらがもたらす価値には疑いの余地はないだろう。特に最近加速している動きが「SAPアプリケーション」や「SAP HANA」プラットフォームのクラウドシフトだ。効率的なシステム運用こそ競争力の強化につながることに多くの企業が気づき始めている。

システム移行先としては、パブリック/プライベート、マルチ型やハイブリッド型など多くの選択肢がある。しかし、クラウド環境との親和性など考慮すべきポイントがあるため、慎重に検討することが求められている。

以下の資料では、AWSやMicrosoft Azure、Google Cloud Platform、IBM Cloudといった主要なパブリッククラウなどへのSAP基盤の円滑なクラウド移行を実現する方法を解説。「失敗が許されない基幹システムのクラウドシフト」を検討している企業は、ぜひ参考にしてほしい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]