編集部からのお知らせ
CNET_ID限定PDF「システム監視の新ワード」
注目の記事まとめ「Emotet」動向

ホワイトペーパー

ダッシュボードは時代遅れ、最新クラウド分析で誰にでもパーソナライズされたインサイトを提供する方法

ソートスポット合同会社 2021-12-06

価値あるデータを可視化し社内全体で共有するために、多くの企業リーダーがビジネスインテリジェンス(BI)の基本としてダッシュボードを活用してきた。しかし、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によってダッシュボードにはデータに基づく意思決定をリアルタイムに行えるだけのスピード、規模、精度が不足していることが痛いほど明らかになった。ある調査によると「自社は分析に長けている」と考えているエグゼクティブはわずか10%しかいないほどだ。そんななか、時代遅れになったダッシュボードを捨てて、最新のクラウドソリューションを導入するデータリーダーも増えてきた。本資料では、これからのデータ活用に求められる要件を提示しながら、最新クラウド分析で誰にでもパーソナライズされたインサイトを提供する方法を紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]