編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ「ジェネレーティブ」
記事まとめ:IT各社の中期経営計画

ホワイトペーパー

Workspace ONEとゲートウェイサーバーをAzure上に短期間で構築、IT管理者の悩み解消へ

株式会社ウィザース(Anywhere Workspace) 2022-01-24

急速なテレワーク化により、デバイス管理(MDM)やシングルサインオン(SSO)、ID管理などの機能を使いたいというニーズが高まる中、できるだけクラウドで利用したいという企業が増えている。そこで注目されているのが、オンプレミスサーバーへの社外からの接続をワンストップで提供する「Workspace Gate®」だ。ウェブセキュリティを含めたセキュリティ機能も一体となっているのが特徴で、長年のノウハウを生かし、クラウドセキュリティと運用効率の両立に悩むIT管理者の悩みを解消する。Workspace Gateシリーズの「Workspace Gate Cloud Deployment」は「VMware Workspace ONE®︎ 」と社内サーバーやクラウドとの連携に必要なゲートウェイサーバーを、AzureやAWSなどのIaaS上に短期間で構築・運用するサービスである。

この資料では、サービス概要と構成図、運用構成図、サービス提供までの流れ、ユーザーが検討すべき事項などについて紹介する。導入後の自社システムについてイメージできる内容になっている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]