編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

ホワイトペーパー

システムのモダナイゼーションでRed Hat Solutions for SAPを選択すべき理由

レッドハット株式会社(SAP) 2022-03-25

SAPシステムを利用する企業は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の一環として、システムをどうモダナイゼーションしていくかが大きな課題となる。モダナイゼーションにおける明確な目標がSAP S/4HANAへの移行だ。ただし、IDCの調査によると、SAPの顧客の54.6%はまだSAP HANAデータベースを利用しておらず、SAP S/4HANAを利用している企業も3.6%にとどまっている。では、SAP S/4HANAへの移行、なかでもSAP認定Linux OSへの移行によって、企業にはどのようなビジネス価値がもたらされるのか。本資料では、Windows、Unix、Linuxといった従来の環境から、レッドハットのオープンソースソリューションへの移行によって、インフラコストやチームの生産性、アップグレードの工数、計画ダウンタイムなどにおいてどのような効果が見込めるのかを解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]