編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

ホワイトペーパー

マルチクラウド時代に重要性を増す企業の統合ID認証基盤、最適な運用を実現する方法とは?

エクスジェン・ネットワークス株式会社 2022-05-31

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、多くの企業が事業形態のあり方、従業員の働き方の見直しを迫られた。こうしたビジネスの大きな環境変化は、ITリソースへの適切なアクセスを管理するため、企業のID管理の重要性はさらに増している。

現在多くの企業では、ITシステムやサービス自体がオンプレミスとクラウドのハイブリッドな環境下に分散して存在し、さらにこれらに対して社内や社外からアクセスされるようになっているため、今まで以上に適切なID管理が求められるようになってきた。

企業におけるID管理について、今後どう取り組んでいけばいいのか? 以下の資料では、増え続けるシステムやサービスへの正しい「認可」と「認証」のために欠かせない統合ID管理を実現するために必要な基盤に求められる3つの役割と7つの機能を解説。「統合したID管理」を正確、かつ効率的に実施するためのヒントを提言する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]