編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

ホワイトペーパー

メディア制作・出版社の管理者に贈る、既存コンテンツの収益性を高める“管理効率化”術

アスク・エムイー/日本クアンタムストレージ株式会社 2022-06-09

日々、配信され続けているデジタルコンテンツ。特にメディアや出版社などでは、さまざまなプロジェクトを同時並行しており、膨大な量のコンテンツが生成されている。制作チームの多くは、魅力的で高解像度のコンテンツをこれまで以上に短納期で提供することが求められている。ただ、せっかく制作したコンテンツの多くが、プロジェクト完了後に利用されない状態となる。
コンテンツの価値を最大化するためには、効果的に再利用することが重要だ。しかし、コンテンツのライブラリやアーカイブが増え続ける中、複数の異なるシステムに保存されることが多く再利用が難しいのが現状だ。
既存のコンテンツによる収益性を高め、よりリッチなコンテンツを継続的に生成し続けるためにはどうすればいいのか。以下の資料では、メディア制作企業や出版社などの管理者を主に対象として、既存コンテンツの効率的な管理によって、ワークフローの最適化やコンテンツの質の向上を実現する方法を解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]