編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「通信障害と社会リスク」
注目の記事まとめ「機械学習の現在」

ホワイトペーパー

グローバルインフラをNaaSで管理、Alkiraが可能にする運用管理の一元化

日商エレクトロニクス株式会社 2022-08-04

企業が情報システムのクラウドシフトを進める中で、ネットワークの構築や運用には課題が山積している。オンプレミスとクラウドのネットワーク運用を効率化したい、ランサムウェア対策の必要性、ボトルネックの解消などさまざまである。
この資料では、企業が抱えるこうした課題を挙げた上で、それぞれの解決策を詳しく紹介する。具体的には、グローバルなネットワークインフラをサービスとして提供するNaaS(ネットワーククラウドソリューション)である「Alkira」を中心に、オンプレミスとクラウド、ハイブリット、マルチクラウド環境の一元的な運用管理を可能にする取り組みなどである。IPsec、SD-WANなどユーザー拠点からの接続支援や、AWS(Amazon Web Services)、Azure(Microsoft Azure)、GCP(Google Cloud Platform)、OCI(Oracle Cloud Infrastructure)という4大クラウドへの接続サポートなど豊富な選択肢により、企業の課題を解決できることを示している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]