ホワイトペーパー

「オンプレかクラウドか」システム移行先論争に終止符を打つ、これからのITインフラのあるべき姿

ネットアップ合同会社 2022-10-20

クラウド移行の動きが活発化しているが、全てのデータをクラウド移行することが必ずしもベストの選択となるわけではない。実際、大規模なシステムのデータをクラウドに移行すると、クラウド移行の目的の1つとしてコスト削減を図っても逆にコストが増大することがある。オンプレミスかクラウドかを考えるうえではストレージ環境が重要で、ストレージを決める際には、信頼性、運用効率、移行の柔軟性の3つがポイントになる。特に、移行の柔軟性では、オンプレかクラウドかを問わず、マルチクラウド間でも移行も含めてデータを管理できることが重要だ。
本資料では、「オンプレかクラウドか」というシステム移行先の論争に終止符を打つことができる、これからのITインフラのあるべき姿を提示し、具体的なソリューションを紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]