ホワイトペーパー

複雑化で負担が増すサイバーセキュリティ戦略--責任者が基本に立ち返る必要がある理由

ファストリー株式会社 2023-06-30

サイバーセキュリティをめぐる状況は高度化、複雑化している。そのため適切な対策を講じていない組織への影響は、深刻さを増している。IT担当者はリスクを恐れ、分かりづらいものを含めた高額なセキュリティツールを次々と購入している。一方で、組織が持つ懸念の多くは、脅威を取り巻く環境の進化に起因するものではないことが見えてきた。そこで、Fastlyはサイバーセキュリティが複雑化している原因について調査したところ、71%の人がセキュリティは万全と回答したにも関わらず、さまざまな抜けがあることがわかった。
この資料では、サイバーセキュリティの現状、誤ったサイバーセキュリティ対策の経済的影響、業務に適したツールの採用、リモートワークの危険性、人材の問題、CISOに対する認識の変化といったトピックを掘り下げた上で、今後の情報セキュリティについて展望する。組織が理解しておくべきセキュリティの今とこれからが見える。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]