ホワイトペーパー

Microsoft Excelで実現するSAPプロセス改善、データ品質の向上に役立つ10の方法

プリサイスリー・ソフトウェア株式会社 2023-09-08

経営資源の計画や運用を最適化するソリューションとしてグローバルで豊富な実績を持つ「SAPソフトウェア」。財務や製造、サプライチェーン、人事、顧客関係管理など企業のあらゆる事業部門に対応する包括的なシステムとして、日本国内でも多くの大企業や中小企業が導入している。
ただ、SAPのデータの取り扱い方法として、手作業による単純なデータの入力や更新に時間を費やすことは非常に非効率だ。また、優れた意思決定を実施するためには、SAPデータを分析可能な形式で変換する作業を伴うことも多い。時間がかかる手動でのSAPデータプロセス管理をどう効率化すべきなのか。
この資料では、誰にでも馴染みのある「Microsoft Excel」を使用してより速く仕事をこなし、データの品質を向上し、組織に影響を与えることができる10の方法を紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]