ホワイトペーパー

最新XDR活用術、多様化する進入経路、複雑化する攻撃手法--運用負荷を削減しつつ脅威に対応する

株式会社マクニカ/クラウドストライク合同会社 2023-11-01

いま企業情報セキュリティの現場は困難を極めている。脆弱性を悪用し多様化する進入経路や、日々高度化、複雑化する攻撃手法。さらには、これらのリスクに対応するため導入されるセキュリティ製品の増加の結果ひきおこされる管理運用やアラート対応など、セキュリティ担当者の人的負担は増大している。しかし、一歩間違えれば企業活動そのものすらを危うくする、サイバーリスクへの対応をやめることはできない。そうした中で注目されているソリューションがXDRだ。しかしこれまでもDetection and Response 製品は数多く存在した。そうした製品との違いや、SIEM、SOARといった従来から存在するセキュリティソリューションとの違いについて正しく理解できている方は少ないのではないだろうか。そこで本資料では、そもそもXDRとは何かと行った定義から、他のセキュリティソリューションとの違い、そしてXDR製品が持つ優位性や価値などをわかりやすく説明している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]