ホワイトペーパー

最も警戒すべきセキュリティ脅威「ランサムウェア」対策として知っておくべきこと

パロアルトネットワークス株式会社 2023-11-27

2005年ごろに初めて認識されたと言われる「ランサムウェア攻撃」はいくども高度化し、今や最も警戒すべきセキュリティ脅威として多くの企業・組織の事業活動に多大な影響を与えている。感染に関するニュースが頻出し、多くの業種が危険にさらされている。
スパムメールの添付ファイルを使用する最初のランサムウェアであるTrojan.Gpcoder から、米国のパイプライン運用会社や世界最大級の食肉加工会社で注目を集めたランサムウェアまで、セキュリティ担当者が強敵に直面していることは明らだ。
ランサムウェアを適切に阻止するためには、攻撃者がこの脅威を実施するのに使用する戦術を知っておくことが重要となる。
この資料では、一般的な攻撃手法や社会的な背景を踏まえ多くの組織が感染してしまう理由などを解説。ランサムウェア攻撃の影響の軽減方法や攻撃を受けた際の推奨事項をまとめている。自組織のランサムウェア対策に不安を感じている担当者はぜひ確認することをお勧めする。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]