平成19年3月期中間業績予想の修正に関するお知らせ

株式会社ドリコム 2006年10月30日

本プレスリリースの原文(PDF形式)は、
(リンク ») をご参照下さい。
----------------------------------------------------------------
                               平成18年10月30日
各位
                           会社名 株式会社ドリコム
                        代表者 代表取締役 内藤 裕紀
                      (コード番号:3793 東証マザーズ)
                   問い合わせ先 取締役管理担当 廣瀬 敏正
                             電話 03-5791-4555

平成19年3月期中間業績予想の修正に関するお知らせ

 平成18年5月10日に公表した平成19年3月中間期(平成18年4月1日~平成18年9月30日)の業績予想を下記のとおり修正いたしましたのでお知らせいたします。

               記

1.平成19年3月期中間業績予想数値の修正
(平成18年4月1日~平成18年9月30日)
【連結】(単位:百万円)
■前回発表予想(A)
売上高500、経常利益0、中間純利益0
■今回修正予想(B)
売上高500、経常利益55、中間純利益35
■増減額(B-A)
売上高-、経常利益55、中間純利益35
■増減率
売上高-、経常利益-、中間純利益-
■前期(平成18年3月中間期)実績
売上高259、経常利益100、中間純利益59

【個別】(単位:百万円)
■前回発表予想(A)
売上高500、経常利益0、中間純利益0
■今回修正予想(B)
売上高500、経常利益70、中間純利益40
■増減額(B-A)
売上高-、経常利益70、中間純利益40
■増減率
売上高-、経常利益-、中間純利益-
■前期(平成18年3月中間期)実績
売上高259、経常利益101、中間純利益60

2.修正の理由
 経常利益及び中間純利益については、費用に関して保守的に見積もっていたこと及び広告宣伝・販促活動の実施時期を当下期に変更したことから前回の予想を上回る見込みであります。
なお、通期の業績予想につきましては、現在精査中であり、修正の必要がある場合には速やかにご報告させていただきます。上記の予想は現時点で入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績は予想数値と異なる場合がございます。

          以上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!