UWBチップセットの出荷数は2010年に2億8900万以上

株式会社データリソース 2006年06月13日

UWB(Ultrawideband)メーカーは、2006年第2四半期にチップセットの出荷を始めるが、2010年までに合計2億8900万のチップセットの出荷が見込まれると、米国の調査会社インスタット社では予測している。またUWBのワイヤレスチップセットの初期の最大の市場はPC市場で、PCベンダは、2010年までにUWB機能が搭載されたデスクトップ/ラップトップPCの出荷は1億2500万以上になると予測している。

UWB(Ultrawideband)メーカーは、2006年第2四半期にチップセットの出荷を始めるが、2010年までに合計2億8900万のチップセットの出荷が見込まれると、米国の調査会社インスタット社は報告する。UWBのワイヤレスチップセットの初期の最大の市場はPC市場で、PCベンダは、2010年までにUWB機能が搭載されたデスクトップ/ラップトップPCを1億2500万以上出荷するだろう。

「PAN(Personal Area Network)は、確立した有線アプリケーションを補完するワイヤレスソリューションとしての出番を待っている。この初期の技術がコンピュータや家電における大きいデータファイルのために必要である。UWBは消費者にリビングルームやPCの近くの、ケーブルの山をなくするだろう」と、インスタット社のアナリストChris Kissel氏は語る。

インスタット社の調査は下記についても述べている。
■ UWBチップセットは2006年後半に初めて、ワイヤレスUSBドングルに搭載されるだろう
■ このように利用され始め、PCマザーボードに差し込むPCMCIAカードにも搭載されるだろう
■ そして、UWBは最終的には携帯電話に広範囲に採用されるようになるだろう


インスタット社の調査レポート「ウルトラワイドバンド市場調査 :標準化を目前に足踏み - Ultrawideband: The Calm Before the Norm」は、ウルトラワイドバンドチップセットの市場を調査している。2010年までのUWBチップセットの普及をカテゴリー別に予測し、世界中のUWBに関係する規制委員会の状況や、市場牽引要因と阻害要因、ベンダが対象とするアプリケーションについて調査している。



調査レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ウルトラワイドバンド市場調査 :標準化を目前に足踏み
Ultrawideband: The Calm Before the Norm
(リンク »)

インスタット (In-Stat)について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(リンク »)

※このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!